航空会社求人ランキング【※TOP5のエージェント比較】

航空会社の求人倍率は高い?

世界を飛び回るグローバルな業界として、航空会社のは就職希望先として常に人気上位です。そのために求人に対しての競争率も高くなりますので、転職の場合はしっかりとした準備が必要になります。

マイナビエージェントに代表される転職エージェントでは、そういった転職の準備をコンサルタントがマンツーマンで対応してくれるので、航空会社への転職成功率もおのずと上がります。

航空会社の求人に強い転職サイト!

  サービス名 利用料金 対応エリア 推奨度 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
第二新卒の求人情報が特に豊富。キャリア採用が多い客室乗務員志望の方はとても有利!
■各航空会社との関係が深いので最新の業界動向などの情報が入手しやすく、求職活動に有利
■大手ニュースサイトも展開しているため、航空会社のプレスリリース情報なども一気に入手可能



リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
業界最大手であらゆる航空会社と取引があり情報が豊富!ピッタリの仕事が見つかる!
航空業界を知り尽くしたコンサルタントがしっかり転職活動をサポート!入社後のケアも
自身のキャリアプランの相談もできる!航空業界で進むべき道を一緒に考えてくれる!



type 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■20代から30代に強い!新しいフィールドとして航空業界を選ぶ方に最適な転職サービス!
航空業界ならではの転職戦略のコツを伝授!効果的な応募書類を用意することができる!
年収交渉や入社日の設定もOK!スムーズな転職が実現でき、入社の準備を万端に整えられる



DODA 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
航空会社の非公開求人が豊富!幅広いコネクションでさまざまな案件を確保している大手
コンサルタントが秀逸!経歴はもちろんライフスタイルからも最適な条件を探し当てる!
年収アップ実績多数!航空業界への新しいチャレンジでもしっかりと収入アップが可能!



キャリコネ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
外資系、海外進出系の航空業界求人多数!得意の言語力を活かすなら最適なサービス!
役職アップ転職の実績が多数!キャリアアップに成功した方がとても多いので期待できる
■稀有な航空業界の欠員求人なども取り扱い豊富。じっくりとチャンスを待つことも可能!



航空会社の求人の最新情報

製紙会社にもともと勤めていた人、製紙関係の仕事に興味を持って異業種転職をしようと思っている人なども少なくないでしょう。製紙会社の転職の事情は現在、どのような感じなのでしょうか?まず製紙会社とは、パルプなどの木材を原材料として、紙や板紙、段ボール、紙パックなどの紙製品の生産を行う業界です。最近では地球環境保護の観点から、古紙を回収してリサイクル生産するシステムも確立されています。生産から販売まで総合的に展開している大手もあれば、加工品の紙製品を中心に取り扱っているところなど、それぞれの会社に特徴があります。

現在の製紙業界を見てみると、まず国内の紙需要に関しては頭打ちの状況にあるといわれています。パソコンやインターネットが普及してきたことで、紙を使って文書の作成などをする必要性がかなり減少していることが関係しています。国内マーケットに関しては出荷量が伸び悩み、今後飛躍的に増大する可能性は乏しいでしょう。マーケット全体的にみれば、成熟期に入りつつあるといえます。

このような業界に転職するのであれば、まず戦略をはっきりさせることが大事です。先ほど紹介したように、製紙会社の中でもいくつかのジャンルがあります。このジャンルの中でも、どのジャンルの製紙会社に転職するかを決めておくと転職活動もやりやすくなるはずです。その他には、製紙会社の中でもいくつか職種があります。技術系の仕事もあれば、事務系の求人もあります。職種を決めて転職活動する方法も考えてみましょう。さらには「どうしてもこの企業で仕事をしてみたい」という願望をすでに持っているのであれば、その企業の会社情報を収集してみてもいいでしょう。

製紙業界を見てみると、国内の製紙事業は低迷傾向にあることを理解しておきましょう。ですから、海外にターゲットを絞って進出しているところ、製紙事業以外の事業も展開しているところなどをターゲットにしてみましょう。製紙業界は、今後過渡期を迎える可能性もあります。合併や買収などが進んで業界再編が起きる可能性も考慮に入れて、転職活動したいところです。ちなみに現在のところ、王子製紙と日本製紙グループのシェアが国内では高いです。またこの2社の業界における影響力も高いので、転職活動をする時にこの2社を無視した活動展開は考えられないといっていいでしょう。自分で活動をするのは限界があると思っているのであれば、転職エージェントの活用も検討しましょう。


Copyright (C) 2014 航空会社求人ランキング【※TOP5のエージェント比較】 All Rights Reserved.